美容外科で受けられる、メス不要のプチ整形とは? - メソセラピーは部分痩せしたい時に最適
  • 美容外科で受けられる、メス不要のプチ整形とは?

    美容外科で受けられる整形には様々なものがあり、最近ではメスを使わないプチ整形の、人気が高まっています。肌を一切切ることなく、様々な整形が可能となっており、とくに二重形成やフェイスライン整形などが注目を集めています。



    メスを使わない二重形成では、瞼の裏側から数か所を縫い止める埋没法が有名です。



    傷跡が残る心配もなく、日帰りの手術を受けるだけで、簡単に二重になることができる手軽さが人気の理由でしょう。

    また、埋没法はやり直しのきかない整形ではありませんので、はじめて美容外科で手術を受けるという人にも、抵抗が少ないといえます。
    メスを使わずにフェイスラインの悩みを解消する方法としては、ボトックス注射などが挙げられます。

    ボトックスとは、筋肉を弛緩させる働きをもった成分であり、これを注入することで、えらの改善などが可能となっています。また、ボトックス注射は額のシワや、顔痩せ施術として、用いられることもあります。

    アゴ周りの筋肉が発達して顔が大きく見えてしまっている場合など、小顔になる方法としても、効果を発揮します。
    ボトックス注射は海外の有名女優なども利用しているといわれており、日本でも人気が高まっている施術です。

    その他にも、ヒアルロン酸注入など、メスを使わない美容整形は多種多様にそろっています。

    美容外科の技術は日々進歩しており、これからさらに安全で、体への負担がない整形が増えていくのではないでしょうか。